ハンドベルレンタルと楽譜の専門店 『ララベル』
ハンドベルのレンタル ララベル
お取扱い商品
レンタル料金・オプション品・
楽譜販売のご案内
演奏にあたって
ハンドベルの持ち方、鳴らし方
音程について
レンタルの流れ
空き状況の確認、
レンタル期間について
お申し込み
レンタル商品申し込み、
販売商品申し込み、送料
 カートの確認 



お客様の声
よくあるご質問
ララベルご案内
ベルはぴトーク
(スタッフ日記)
サイトマップ
ララベルトップ
−よくあるご質問−

ハンドベルは初めてなのですが、演奏できるでしょうか?
ハンドベルの演奏はとっても簡単。小〜中学校の授業で取り入れているところもあるんです。当店の「ベル練CD」は初心者にやさしい“メトロノーム音入り”なので、曲の始まりや演奏中のタイミングが取り易くなっています。
レンタルをご利用になるお客様は、ほとんど初めての方なのでご安心ください。
さらに『ドレミキャップ』を使えば、初めての方でも知っている曲をすぐに演奏できます!
メンバーは何人から演奏できますか?
当店の「かんたん楽譜」は4名様以上向けになっています。標準のベル割りは4〜5名様用ですが、メンバーが6名以上に増える場合はご自分でベル割りを直すこともできます。自信がない方には、10名様用までベル割り表のカスタムオーダーを承っています(当店でハンドベルレンタルご利用のお客様に限らせていただきます)。メンバーが3名以下の場合は、演奏そのものがかなり難しくなりますので、できれば4名以上メンバーを揃えた方が良いでしょう。
3名で演奏したい場合はどうすれば良いですか?
メロディと伴奏のある楽譜は、一般的に4名以上での演奏が望ましいです。どうしても3名で演奏したい場合は、メロディ部分のみの演奏や、伴奏は一部分のみを演奏するなど、お客様での工夫によって3名で演奏することも不可能ではありません。この場合、3名用のベル割りはお客様ご自身にて行っていただくこととなりますので、ご了承のほどお願いいたします。
練習はどのくらいすればいいですか?
数十分ほどでハンドベルには慣れると思いますが、きれいに演奏できるまでには1週間以上は必要と思います。
初回の練習はメンバー全員で行い、パート決めと曲の感じやタイミングなどをつかんでください。
その後は個人練習をがんばって、本番前のリハーサルでは気合を入れ笑顔で臨んでください!
当店ではメンバーが一人でも練習できるように、『メンバー用追加楽譜&ベル練CD』をご用意しています。特に、練習時間が短いお客様はぜひご利用ください!

本番では、プロではないのですから多少間違ってもご愛嬌!です。
ハンドベルの音量は意外と大きいので、カラオケボックスなどで練習すると良いでしょう。

ステキな天使の音色は花嫁さんはじめ招待客みなさんを幸せな気分にさせることでしょう。 ぜひ楽しんで演奏してください♪
演奏以外で気をつけることは?
演奏時にハンドベルを並べるためのテーブル(演奏者が横並びできる長さのテーブル)が必要です。
結婚式で演奏する場合は、会場関係者の方に用意してもらうと良いでしょう。
楽譜はテーブルにも置けますが、顔が下向きになりがちです。譜面台を利用するのもいいと思います。
大きな会場なのですが、ハンドベルの音はちゃんと聴こえるでしょうか?
お客様のアンケートを見ると、100名〜120名の披露宴で演奏された方も数多くいらっしゃいます。ハンドベルは見た目のかわいさから想像する以上に音がよく響きます。披露宴などでは会場にマイクがあるかと思いますので、音量が心配な場合にはマイクをご利用になってはいかがでしょうか?
レンタルのハンドベルってキズだらけではないですか?
当店のハンドベルレンタルは、主に披露宴でご利用されることを想定しています。当店ではハンドベルレンタル専門店としてベルの状態を常にチェックし、キズが目立つベルは定期的に新品に入れ替えていますのでご安心ください。
ベルフラワーってあった方がいいですか?
当店では、ハンドベルレンタルご利用のお客様のほとんどがベルフラワーもレンタルされています。
結婚式など写真に残るイベントで演奏される場合には、やはりベルフラワーの有無で写真の印象が大きく違うと思います。
せっかくの舞台ですから、衣装に合わせたベルフラワーのコーディネートをぜひおすすめします。
ハンドベルは使う分だけ演奏会場に持っていけば大丈夫?
基本的には大丈夫です。ララベルのハンドベルは23本セットですが、たいていの曲は15本前後で演奏可能です。

ただし、演奏会場にハンドベルを並べた時の豪華さは15本と23本では随分違ってきます。シルバーカラーのベルは会場のライトを受けて光り輝きますので、演出の道具と考えて、使わないベルもテーブルに並べてみてはいかがでしょうか?

当店では演奏を一層キレイに演出する『ベルフラワー』をご用意しています。披露宴は一生の思い出として写真に残りますので、より華やかになる『ベルフラワー』のご利用をオススメしています。
子供がハンドベルを壊してしまったのですが。
ハンドベルはキラキラしていて音も鳴るため、子供にとってはかっこうのおもちゃです(笑)。
でも、金属でできているベルの縁は、気をつけないと手を切ってしまうことも。
クラッパーを手でひっぱると、スプリングが伸びて演奏には使えなくなります。ベルの破損・紛失時には賠償金(2,000円/本)をいただくことになってしまいます。
思わぬ怪我や賠償料金が発生してしまいますので、ハンドベルはお子様の手の届かない場所に保管いただきますようお願いします。
ハンドベルと楽譜を注文したのですが、楽譜だけ先に送ってもらえますか?
数週間後に予約したハンドベルが届く前に、楽譜とCDを使って演奏のタイミングだけでも練習したいというお客様には、楽譜とCDを先にお届けしています。(別途送料400円。ハンドベル本体と一緒に銀行振込/郵便振替となります)。ご入金確認後3日程度でお届可能です。ご希望のお客様はご注文画面で「楽譜先発送」をお選びください。
ハンドベル用の楽譜は、どんなアレンジがされているの?
分かりやすいようシンプルな曲でご説明しますと、例えば「この木なんの木気になる木〜♪」で有名な日立の樹CMソングをアレンジする場合、当店ではハンドベル向けに主に次のような対応をします。

@この曲は歌詞が4番まであり、同じメロディーが4回繰り返されます。カラオケを披露するのであれば、歌詞が違うので4番まで歌い続けても問題ありませんが、ハンドベル演奏では単に同じメロディーを4回繰り返すことになり観客の方が飽きてしまいます。このような場合、原曲のイメージを壊さない範囲で繰り返しの部分を省略し、スムーズにエンディングに繋ぐアレンジをします。
Aハンドベルは1回鳴らすと数秒は音が響くため、同じ音が速いテンポで続く部分では音符を繋ぐ場合があります。例えば、気になる木〜♪部分は、本来のリズムでは「タタタタタ〜♪」と5回音を発しますが、ハンドベル向けには、同じ音が続く「気に」部分を繋いで「タンタタタ〜♪」と4回に略すなど、ベル特有の音の響きを活かす&演奏もラクになるようなアレンジをします。
B演奏時に楽譜を目で追う負担をできるだけ減らすため、長い間奏がある曲では、間奏部分を省略する場合があります。

カラオケCDをバックに演奏したり、ベル用の楽譜を使わないで演奏する場合は上記のようなアレンジがありませんので、観客の方が飽きてしまったり、演奏が忙しい割りにベルの響きを活かせないようなことも想定されます。なるべくハンドベル用の楽譜で演奏されることをおすすめします。
『かんたん楽譜』はカラオケCDをバックに流した場合にも使えますか?
基本的には使えると思います。カラオケCDを流す場合、ハンドベルはメロディーのみの演奏になると思いますので、『かんたん楽譜』の伴奏パートや前奏部分を除いてメロディー部分のみを演奏していただくことになります。ただし、前述の質問のように『かんたん楽譜』はカラオケCDとはリピート部分や間奏の流れ等が多少違いますので、お客様の方で上手くアレンジいただく必要もあるかと思います。

『カラーキャップ』の使い方は?
自分の受け持つベルが3音(仮に音程はC・D・Eとします)の場合、まず20個(10色×2個ずつ)のキャップの中から受け持つベル数と同じ3色(仮に赤・青・黄とします)のキャップを揃えベルに装着します(Cのベルに赤キャップ、Dに青キャップ、Eに黄キャップのように)。次に、キャップと同じ3色のサインペンを揃え、楽譜の中で自分が受け持つ音符について、キャップと同じ色でマーキングしていきます(Cの音符は赤でマーキング、Dは青で、Eは黄色で)。これで準備は完了。演奏時は、楽譜にマーキングした色に合わせて、同色キャップのベルを鳴らすだけ♪
4名で1つだけ楽譜を使う場合など、楽譜の塗り分け時に他のメンバーと色がかぶりそうな場合には、aさんは音符(♪)にマーキングし、bさんは音名(C#など)にマーキングするなど、楽譜のマーキング方法を工夫してください。
※キャップは20個入りでハンドベルは23本ですが、当店の曲は全て20本以下で演奏できるため、キャップは20個で問題ありません。
上記以外のお問い合わせはこちらから
お申し込み はこちらから

Copyright 2008 Lala-bell allright reserved.